読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【上高地線】第8回上高地線ふるさと鉄道まつり 参加レポ(1)

去る3月21日(土・春分の日)に開催された『第8回 上高地線ふるさと鉄道まつり』に参加してきました。およそ1年弱ぶりの上高地線訪問となります。


f:id:wi94n:20150322205747j:plain

松本駅アルプス口を出ましてまずはこちらへ。西松本駅のすぐ西側、田川に架かる橋梁を渡るなぎさTRAINを撮影します。北アルプスもくっきりと見え、イベント日和のお天気となりました。


f:id:wi94n:20150322205757j:plain

松本バスターミナルにて『上高地線電車 一日フリー乗車券』を購入し松本駅へ戻ります。7番線では特製ヘッドマークをつけたなぎさTRAINが出迎えてくれました。
10時10分の松本駅発車時点で車内は座席が8割程度埋まる込み具合。列車に揺られることおよそ15分、新村駅に到着です。駅改札に施された桜色ベースの飾り付けがお祭り気分を盛り上げています。


f:id:wi94n:20150322205815j:plain

さっそく会場となる新村車両所へ。5000形電車、3000形電車、ED301電気機関車等おなじみの車両が顔を揃えています。なんと会場全体の写真を見事に撮り忘れており、それらしいのがこれ1枚くらいしかありませんでした…


f:id:wi94n:20150322205828j:plain

こちらは先ほど乗車したなぎさTRAINと同じヘッドマークをつけた3004+3007の編成。車内では恒例の鉄道グッズ販売コーナーが展開されていました。


f:id:wi94n:20150322205836j:plain

車内を奥へ進むと過去のヘッドマーク等の展示コーナーとなっています。一昨年の訪問時と同じく、上田電鉄からは北条まどかがお目見え。一昨年はたしかマ法少女の姿でしたが、今回のまどかさんは制服に身を包んでいます。


f:id:wi94n:20150322205845j:plain

お次は5000形車内へ。アルプス松本城を取り入れたオリジナルの方向幕がとりわけ目を引きます。
車内の手前側は展示スペースとなっており、上高地線の諸々を紹介するコーナーはもちろん、北陸新幹線開業で話題となっている富山市の公共交通・まちづくりを題材とした企画展示もありました。奥側はキッズコーナーとなっており、お子さんたちがプラレールに夢中になっていました。

さて、せっかく上高地線を訪れたからには沿線探索もしたいところ。11時42分発の下り電車に乗り、新島々方面へと向かうことにしました。